ベストな水素水生成器

水素は体に良いけれど発散しやすい物質です

水素は体に良いけれど発散しやすい物質です

 

なぜいま「水素」なのでしょうか?
エコエネルギーとして注目されていますし、環境に優しいイコール人間の体
にもやさしいという事につながると思われるからです。
実際、日本医科大学の研究グループが、「悪玉活性酸素を水素が消去する」こ
とを明らかにしました。また日本美容皮膚科学会総会において、水素にメラ
ニン生成を抑制することや保湿・美白効果がある事も論文発表されています。

 

人間の体を構成する元素のうち、約6割を水素が占めているといいます。ま
たこの世で一番小さい物質も水素です。
厚生労働省も食品添加物として認可していることから判るように、人体に安
全な物質でもあるのです。

 

水素パワーをもっとも効率よく且つ容易に摂取できるものが「高濃度水素水」
通称「水素水」です。

 

平成20年に東邦大学薬学部生化学教室の研究グループが、高濃度水素水の摂
取が脳細胞の抗酸化作用を科学的に解明し、学会発表を行っています。また
糖尿病患者に900ml/日の水素水を飲用させた結果酸化ストレスマーカーが
減少し、病状に改善が見られたことも明らかにされています。

 

高濃度水素水が人体に有効であることが研究によっても実証されたことにな
ります。

 

人体に有効な「高濃度水素水」ですが、前述のとおり「水素はこの世で一番
小さな物質」です。容器に入っているうちに容器上の微細な穴から、水素が
外部に放散してしまう事が起こるのです。実際容器に入った水素水は、飲料
時には大幅に減少しているといいます。また容器の素材如何でより多くの水
素が損なわれることだってあるのです。たとえばペットボトル、これはほと
んどの水素が損なわれてしまうでしょう。

 

水素水に含まれる水素の放出を避けるべく、アルミニウム容器に完全密閉し
た商品もありますが、電気分解方式でその場で高濃度水素分子を水に溶け込
ますサーバ式もあります。またスティックにマグネシウムが含まれていて、
水に入れた時に水素が発生するスティック型もあります。
どちらにしても、空気に触れると水素は多少なりとも大気中に発散するので、
飲用時にはだいたい1.0ppmの水素濃度になってしまうようです。