ベストな水素水生成器

水素水サーバー携帯タイプ★「ポケット」

水素水サーバー携帯タイプ★「ポケット」
水素水を手軽の取り入れるには、まず「いつでもどこでも飲める」
というところがポイントだと思います。
どちらかと言えば、大型のサーバーを買うよりもハードルを下げて
日常的に取り入れたいと思いますよね。
まあお試しに、ということであれば水素水をどーんと購入するという
こともアリかもしれませんが!

 

今回は水素水を携帯したい、という方の「携帯タイプ」について
ご紹介したと思います。

 

それがミライプラス株式会社の「携帯用水素水サーバーポケット」です。
携帯型でも「水」を扱うものなのでもれやお掃除などいろいろと
気になる点もありますよね。

 

この「ポケット」には魅力的な点がいくつかあります。
それが以下の通り。

 

@ふたがねじ式なので、しっかりと密閉し水漏れしない。
A分解することが出来るのでしっかりと洗浄できる。清潔キープ!
B一回の充電は約3時間。これで40〜50回水素水を作る
ことができます。(充電の電気代は一回約2円。安っ)

 

ね、素晴らしいでしょ!(笑)(回し者ではありません・・(笑))
一回で作れる水素水の量は350ccと、これもちょっと飲むには
多すぎず少なすぎず非常にベターな量ですね。
高さ18センチ程度という大きさ、これもまた魅力的です。

 

ちなみにお値段はちょっと高めの54000円とのことで、
一瞬「えっ?!」と思う値段です。高いよね・・・
ですが、水素水をパックやボトルで買えば年間10万円を軽く超える
計算になります。
ちょこちょこと買っていると意外と総額に気づかないんですけどね、
実際はかなり購入することになるんですよ。
それを思えば一回で終わるわけですから(年間購入から換算すると
かなり安価と言える)コストパフォーマンス的にも魅力です。
そして充電代は1回2円・・・かなりいいですよね。

 

ちなみにいくら体に良いと言っても、毎度毎度水を飲めば飽きます。
たまには違うものも欲しくなります。そんなときはスポーツドリンクだって
水素水にすることが出来るのですから!さすが携帯型!!ですよね。

 

ちなみに水素は作っても時間が経てば抜けていきます。
「作ってすぐ飲む」ことが大切なんです。
あのタレントのDAIGOさんも使っているそうで、やはり
「いつでもどこでも飲める携帯型」というのは支持されるんだなぁと
思いますよ♪
ぜひこれを機会に「ポケット」をポケットに入れて(笑)
若々しい体を手に入れたいものですよね。