ベストな水素水生成器

水素水アルミパウチなら☆イズミオがイイネ!

水素水アルミパウチなら☆イズミオがイイネ!
手軽に飲めるパウチタイプの水素水として有名なのは
イズミオではないでしょうか。
こちら、2007年の発売ののち、何年も売り上げナンバー1を
獲得していた「ナチュラリープラス」というメーカーの商品です。

 

水が湧き出る「泉(イズミ)」と水脈を意味する「澪(ミオ)」
からつけられたという商品名ですが、それだけでもすでに
美味しい気がしてくるから不思議です(笑)

 

充填方式の改良を重ね、含有水素の量を2.6ppmまで
あげてきたことが売り上げに繋がってようですね。
わずかな気化をも防ぐためにパウチに直接水素を充填する
方式にしたことにより水素溶存率が上がり、さらに商品として
価値あるものとなっています。
これは膜溶解法というもので、「気体は通し液体は通さない」
という特殊な膜を使った技法で水分中の空気を抜き、水素水を
注入するという方法です。

 

アルミパウチそのものも4層構造となっており、容器を下向きに
梱包してわずかな放出も防ぐ仕様となっているそうです。
(キャップ部分から気化するので)
ちなみに検品の箱詰めについては人の目で最終的な確認を
しており、最後まで丁寧な商品づくりを心がけているようですね。
当然ですが、殺菌、異物検査についても厳しいラインで
行われて模様です。

 

一袋200mlの量も一回に飲むにはかなりの適量と言えます。
コップ一杯程度ですものね、飲み干すにもちょうど良いですし
ちょっと持ち歩く、のも非常に手軽な分量と言えます。

 

子供から大人まで誰でも飲める水で、1日1袋が適量と
されています。

 

ちなみにパウチなので冷凍庫で冷やしちゃう!というてもありますが
これも水素には全く問題ないそうなので
思い切って凍らせてから持ち運ぶのもアリかもしれませんよね。
ただし、開封後はどんどん水素が逃げやすくなりますので
さっさと飲み切るのが基本でしょう!
ちなみに薬やサプリと一緒に飲んでも全く問題はありません〜。

 

コップに入れ替えて飲むと水素がどんどん逃げてしまいますので
キャップを開けたらぐいぐいと飲み切るのが水素を体に取り込む
ベストチョイスと言えそうですね♪

 

うーん、お手軽でいいなぁ〜。