ベストな水素水生成器

水素水は糖尿病治療にも使われている!

水素水は糖尿病治療にも使われている!
成人病の代表格と言われている糖尿病ですが、
実は今、水素水のチカラが注目されているのをご存知でしょうか。
生活習慣病ともいわれる糖尿病ですけれど、
運動不足や食べ過ぎなどが引き起こすU型という糖尿病が
今激増しています。また糖尿病未満と言われる
境界型糖尿病の方も大変増えています。

 

実はわたしの父も「疑いあり」と食事療法を
推奨されている生活です。
もともと全く体丈夫が自慢の父だったのですが、
加齢と共にいろいろな症状が出るようになり・・・
とうとう糖尿病まで黄色サインが出てしまいました。

 

そもそも糖尿病は加齢と共に発症リスクが高まると
されている病気です。
それはなぜかでしょうか・・?

 

加齢と共に活性酸素を還元する力が衰えるからです。
糖尿病は膵臓から分泌されるインスリンが不足したり
正常に働かないために起こる病気ですが、
このインスリンを生み出す膵臓の細胞が活性酸素に
非常に弱い組織なのです。
体内発生した活性酸素が膵臓のβ細胞(インスリン発生の元)
を傷つけてしまいインスリン不足を起こすのです。

 

もともと活性酸素は悪いものではありません。
しかし加齢と共に活性酸素を還元する機能が弱まり
結果として体内でさまざまな悪さを起こしてしまう
ということなんですね。

 

水素は細胞の中まで浸透できるため、活性酸素を
直接無害化するという働きが出来るため、
傷ついたβ細胞を保護し、インスリン分泌を
正常に戻す手助けをしてくれます。

 

また水素がインスリンの分泌を適正に行わせる
ことで代謝が上がり血糖値を下げるということが
研究の結果から分かっています。
そのため、父のような糖尿病予備軍の人にも
臨床試験として水素水を飲んでもらうと、
血糖値の正常値化が進むのだそうです。

 

結果として、糖尿病を扱うクリニックで
水素水を利用するケースが増えているそうなのですね。

 

糖尿病そのものに水素水のチカラは
非常に有効であるということですし、
活性酸素と水素の関係、そして糖尿病と水素の関係、
とても前向きに治療が出来そうですよね。